カラダのこと

不妊症を正しく知るためには、まず人間のカラダはどんな作りになっていて、妊娠をするためにはどんな器官が関わり機能しているのかを学ぶことが大切です。一つひとつ、見てみましょう。

妊娠に直接的に関わっている器官(女性)

妊娠に直接的に関わっている女性器官
卵巣
生まれる前から卵子を保管し、排卵に向けて成育します。
卵管
精子を迎え入れる腟と、精子宮子や受精卵の通り道となります。
卵管采
卵巣から排卵された卵子を取り込みます。
子宮
受精卵が着床して、胎児を育てます。

妊娠に直接的に関わっている器官(男性)

妊娠に直接的に関わっている男性器官
精巣
精子がつくられるところです。
精巣上体
精巣でつくられた精子が成熟します。
射精
精嚢(せいのう)や前立腺から分泌された精液とともに、精管、尿道を通って、体外に放出されます。

 このページを見た人はこんなページも見ています

妊娠のメカニズム

どのようにして妊娠が成立されるのか、各器官に何が起こっているのかを見てみましょう。

妊娠に関わるホルモン

どのような種類のホルモンが妊娠に関わっているのか見ていきましょう。

妊娠する確率

健康上は問題のないカップルでも、女性の年齢によって、妊娠のしやすさは左右されます。