鍼・お灸

妊娠力を高めるツボ

自宅でできるセルフケア、ツボで妊娠力アップ

最近はドラッグストアなどで、自分でできるお灸が販売されています。それを利用すれば自宅でも鍼灸院並みの効果が期待できます。

お灸のすえ方はとても簡単です。本体を皮膚に乗せてっぺんに火をつけるだけです。ライターだともえすぎてしまうので線香の火でつけると安全です。

自分でできるハリ療法

鍼治療というと、鍼灸院でしか受けれない治療のように思えます。しかし、最近ではドラッグストアで、自宅で手軽にできる鍼も販売しています。

市販の鍼は円形のシールに小さな突起がついているもので、シールを皮膚にはるだけで、自然と鍼が埋め込まれる仕組みになっており、痛みもありません。自分でも簡単にできるのでぜひ一度してみてください。

お灸と鍼をすえるツボはここ!

三陰交
三陰交

肝経、腎経、脾経の3つの経路が交わる大切なポイント。 ここを刺激することで、肝臓、腎臓、脾臓の働きが高まり、ホルモンのバランスが高まります。

手の四本指をそろえて、小指を足の内くるぶしに当てたとき、人差し指が当たるところ。

湧泉
湧泉

全身の疲れをとって、体にエネルギーを取り戻すツボです。ここを刺激することで、自律神経のバランスを整え、リラックスすることができます。

足の裏側で、指を曲げるとくぼむ場所です。灸の熱を感じにくい人は、熱くなるまで、くりかえしてください。

失眠
失眠

自律神経のバランスを整え、ホルモン分泌を高めるツボです。 そのため、子宮のコンディションを整えるツボとしても期待できます。

かかとの中央部にあるツボです。湧泉のツボ同様、お灸が熱く感じられるまで何度も繰り返して行うことがポイントです。

関元
関元

おへそから指四本分下に位置します。

昔から精気が集まるといわれる「丹田」(へその下の部分)の中心となるツボ。

血海
血海

ひざの内側の上から、やや上にあるツボです。

内ひざのお皿の上端から、指三本分ほど上にあたる場所。

いつでもできるどこでもできる耳つぼ

耳には人体の内臓・肢体のすべてのツボがあるとされ、現代医学的に立証されています。耳への適度な刺激は、全身の調節はもちろん、リラックス効果も高く自律神経の安定につながります。

耳は軟骨でできているので、折り曲げたり、紙を丸めるようにもんでも、痛みがないのが普通です。自律神経がアンバランスだったり、緊張した状態のときは痛みを感じることもあります。

毎日1~2分、耳全体をつまむようにもみほぐします 。パートナーにやってもらうと、スキンシップ効果にもつながります。

耳つぼの位置

ツボの位置を正確にとらえるためにお勧めの方法

つまようじ数本を束にして、とがったほうで耳のいろいろなところを軽く押さえてください。同じ圧力でつまようじをを押さえているのに、痛みを強く感じてるところがあれば、そこが体の異常を訴えているポイントです。繰り返し刺激を与えます。

 このページを見た人はこんなページも見ています

漢方薬

東洋医学の観点からも不妊症を克服できます。西洋医学が合わない方も必見です。

睡眠

睡眠不足になるとカラダは一切修復されません。軽く見ては危険です。

運動

カラダの筋肉をしっかり使って血流を増やしましょう。運動不足は不妊のもとです。